現場での脳震盪(のうしんとう)の診断

  • 現場での脳震盪(のうしんとう)の診断

剣道では、稽古中に転倒をして頭部を打撲することがあります。
そのような場合には、以下の「スポーツ現場での脳震盪の診断」(日本神経外傷学会 監修)を参考にして、稽古継続の可否を決めて下さい。もしも、自覚症状、記憶に関する問診、バランステストなどの結果から脳震盪が疑われる場合には、直ちに稽古をやめ、医師の診断を受けることをお勧めします。

全日本剣道連盟医・科学委員会

 

スポーツ現場での脳震盪の診断

PDF版のダウンロードはここをクリックしてください。

ページトップへ

  • 全日本剣道連盟公式Facebookページ
  • 全日本剣道連盟公式Twitterページ
  • 全日本剣道連盟公式Youtubeチャンネル